山田の日記

外資系消費財メーカーから情報サービス系企業に身を移し平民として働いてる中の人のブログ

Web系の会社に戻ります

えーと現職の外資系のメーカーを辞して5月より、某メディアに行きます。それまでの過程で正直色々と悩みました。

 

下記悩んだ点

  1. 新卒プレミアムは市場でも高い
  2. スキルがついていない状態(1年以内)での安易な転職
  3. 同期との関係(今の状態が悪いという意味ではなく、せっかくの同期なのでもったいないと思っていました。同期の皆さんの今後の活躍を祈念してます。そしてありがとうございました)

ただ上記を考慮しても出なければいけないなと思いました。

  1. 求めているスキルと今後の業務が相添えない
  2. 業務の内容が楽しめない
  3. 勝手に面白い業務を作りたい
  4. 組織としての未熟さ(大企業に行くなら仕組みをもっと学びたかった)

まー全体的にはベンチャーのような企業で面白かったのですが、色々とミスマッチだったようです。

個人的な転職を検討したのは上記が主な理由になります。

 

一年目での転職ってどうなの?

世の中は厳しい。

落とされる落とされる。(新卒の時より明らかに確度は低くなっておりました)

大学生時代にやっていたインターンでの経験を次の会社の役員に評価して頂きました

 

次は何をするの?

一言で言うと「集客」になります。

とにかくアテンションを高めて、カスタマーを囲い込むのが僕のとりあえずの至上命題になるかと存じます。まー1年間くらいは次の職場では腰を据えて戦いたいかなーと思います。

 

どうゆう系の会社?

クライアントとカスタマーをつないでる会社の端っこにいる会社です。

 

てなわけで、人生なんて一年先もわからないですよ。

とりあえず年収が一気に減るので節約生活に励みます 笑