山田の日記

外資系消費財メーカーから情報サービス系企業に身を移し平民として働いてる中の人のブログ

あなたの知らない(僕も知らない)市場について調べるVol.2(漬物市場)

毎日お世話になっておりますご飯のお供。

今日はたまたまインターネットで見てみましたこの市場、そう漬物です。日本人の宝ですね!(え?

f:id:hikaru19891122:20150928202034p:plain

国内だけで3,500億円もあったなんて!!

しかもキムチと浅漬の大きさといったらなんとやら。

浅漬とキムチの素の国内シェアトップはもちろん、エバラさんです。

□漬物の素の雄エバラさん

f:id:hikaru19891122:20150928202353p:plain

直近の売上は45億円となっており、日本人の食生活の変化の影響からか市場推移は落ちているようです。

f:id:hikaru19891122:20150928202528p:plain

しかしながら、エバラは国内で10年間もそのシェアトップを維持しております。

 

□漬物の界のApple??ピックルスコーポレーション

もう浅漬界のリーディングカンパニーといったらここだそうです。

1977年に創立されたピックルスコーポレーションですが、ご飯がすすむくんなどの人気製品でヒットを続け、直近の売上は260億円程度で今でも堅実に成長を続けております。

さらには近年は、セブンイレブンに対しての出荷を強めているだけではなく、湖池屋カゴメなどと新製品の共同開発を進めているようです。

f:id:hikaru19891122:20150928203330p:plain

営業利益も10億円程度出し続けており、本当に堅実ですね。

http://www.pickles.co.jp/ir/pdf/jigyo/tsushin2015.pdf

時価総額は2015年9月28日時点で6584百万円

□漬物の界のIBM??東海漬物!?

先にあげたピックルスコーポレーションの親会社(2014年11月にピックルスコーポレーションTOBを行い、東海漬物との関係はその他の会社となりました)で漬物のトップを走り続けてきました。

こちらの会社もぴーんとこないと思いますが、あのきゅうりのキューちゃんなどで知られている会社です。

1941年に設立された会社で、1962年に販売したきゅうりのキューちゃんがロングセラーとなり、企業拡大に至ったというわけです。

IRは出していないのですが、売上は170億円を誇っており、こちらもすさまじい会社です。

いやー世の中には本当に知らない会社ばかりがありますね。。

 

さらに詳しいことを知りたい方はこちら

toyokeizai.net

http://www.pickles.co.jp/ir/pdf/press/20141118_2.pdf

https://kmonos.jp/2925.html

http://www.pickles.co.jp/ir/pdf/bridge_report/vol21_2925-20130514.pdf

www.zaikei.co.jp