山田の日記

外資系消費財メーカーから情報サービス系企業に身を移し平民として働いてる中の人のブログ

あなたの知らない(僕も知らない)市場について調べるVol.3(和菓子市場)

みんな大好きあな知らシリーズもやっと第三弾!!

(すごいPV数が低くて悲しんでおります)

きっとSEOで流入してきてくれる未来の閲覧者様をターゲットに記事を書きたいと思います。笑

さて、日本人のスイーツといったら、和菓子ですよね。

え、もう食べないって?モンサンクレール?鎧塚?

いやいや、時代は、空屋のモナカでしょ!

 

さて、今回は和菓子市場について調べていきたいと思います。

(ちなみに私の祖父が昭和時代の有名な和菓子職人だったらしいという適当な動機で今回書いてみました)

 

3,800億円市場!の和菓子市場

なんと和菓子市場は、総務省の調査によれば3,800億円もあるのです!

近年は、B2B等での贈答用の売上は下がっており、法人需要は下降気味とのことです。

 一方で、コンビニにおける売上を伸ばしております。

また、矢野経済研究所によると市場の売上のチャネルの割合は、

2012年度の国内和洋菓子・デザート類市場のチャネル別構成比は、量販店が36.0%、CVSコンビニエンスストア)が20.8%、百貨店が19.5%

とのことです。

和洋菓子・デザート類市場に関する調査結果 2013 - 市場調査とマーケティングの矢野経済研究所

 

業界のブルーオーシャンを取った寿スピリッツ!

f:id:hikaru19891122:20151012141811p:plain

寿スピリッツは1952年に設立された企業で、1994年に上場を果たしました。

さらに、2015年度の売上は230億円の売上を上げ、非常に好調となっております。

好調要因としては、訪日観客数等の増加があるそうです。

f:id:hikaru19891122:20151012141938p:plain

寿スピリッツは複数事業を経営しており、和菓子から洋菓子まで複数ドメインで戦っております。

各地域に根ざした地域戦略をとっており、それぞれのグループ会社に経営を委ねマネジメント戦略をとっております。

 

さらに寿スピリッツを知りたい方はこちら

http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?template=ir_material_for_fiscal_ym&sid=16165&code=2222

【アナリスト水田雅展の銘柄分析】寿スピリッツは上場来高値更新の展開、インバウンド関連も好感 - 日本インタビュ新聞 株式投資情報

 

せんべいの王様、亀田製菓

柿の種、ハッピーターンを筆頭に米菓でこの市場を独占する企業、亀田製菓

 

f:id:hikaru19891122:20151012143712p:plain

米菓の市場は2600億円程度とのこと。

 

f:id:hikaru19891122:20151012143924p:plain

2,600億円ある市場の中で亀田製菓は、700億円程度のシェアをとっており、その大きさが伺えます。

 

f:id:hikaru19891122:20151012144526p:plain

営業利益率は高くはないものの本業での足元はしっかりとしており、海外事業展開を模索しているのが伺えます。

 

古参、中村屋

中村屋といえば複数事業を展開しており、実際に何をやっているのか分かっておりませんでしたが、和菓子市場をしっかりともっており、中村屋の企業としての売上の中のシェアも非常に高くなっておりました。

f:id:hikaru19891122:20151012144330p:plain

 

300億円程度の売上を誇っており、贈呈等で売上をしっかりと上げておりました。

 

和菓子市場のその他のビッグプレイヤーは、岩塚製菓等がいましたが、メーカーサイドですとそこまでの数がありませんでした。また、和菓子の販売会社ですと路面店、百貨店で上場企業として目立って展開しているのが、寿スピリッツだけとなっておりました。その他には、セブン-イレブンなどと共に展開している和菓子会社(あわしま堂、わらべや日洋)はありましたが、情報が少ない、和菓子だけの単独セグメントで分析することができなかったので、今回は割愛しました。

 

引用:

http://www.kamedaseika.co.jp/admin/images/irInfo/upload/500.pdf

https://www.nakamuraya.co.jp/company/pdf/p94.pdf

http://www.warabeya.co.jp/ir/library/pdf/ir2015-8.pdf